ニキビができやすかった私が見つけたスキンケアの方法!

私は脂性肌で学生の頃から「ニキビ」ができやすくそれがとてもコンプレックスでした。
顔に赤いニキビがたくさんあって恥ずかしい思いをしてきました。

いろいろなニキビ肌用のスキンケア用品を使用してきましたが、なかなか効果が出ませんでした。
そこで私はネットでいろいろ調べて、ニキビ肌にいい方法を自分なりに実践してみました。

生活面では油を多く含んだ食べ物やナッツやチョコを食べるのを控えて、早く寝ることを心がけました。
規則正しい生活をすることでホルモンバランスが良くなり、肌の調子がよくなるとあったからです。
生活面を改めたら少しずつですが肌の調子が良くなり、体調も安定してきました。

スキンケアは脂性肌だからといって皮脂の落としすぎはよくないので、洗顔は夜だけにし朝は水で洗うだけにしました。
そして化粧水をたっぷりと使って肌に浸透させるようにしました。
たっぷり使うので高い化粧水ではなく大容量の化粧水を使っています。

私が愛用しているのは無印の敏感肌用の化粧水とハトムギ化粧水ですぐに購入できるものです。
それをハンドプレスで優しく肌につけるのを何回か繰り返し、手に肌がもちっと吸いつくぐらいまで行います。
コットンでのパッティングをそれまでしていましたが、肌への摩擦はよくないと知ってやめました。

その後、乳液でしっかりと潤いをふたをするようにつけます。
これも無印の乳液でライン使いしています。
一ヶ月ほど続けてみたところ、皮脂の分泌が落ち着いてきたのかニキビができなくなってきました。

そして肌ももちもちとするようになりました。
いろいろと気をつけてもニキビができる時はあります。
そんな時はオロナインを塗って、できたニキビを触らないようにしました。

いろんなニキビに塗る薬を使用してきましたが私にはオロナインがよかったです。
オロナインを塗ると3、4日でニキビの赤みがひきます。
薬局などで安くで購入できるので私にとってニキビができた時の救世主になっています。

スキンケアと規則正しい生活を見直して、ニキビが落ち着いてきて今は恥ずかしいという思いはありません。
自分に合ったスキンケアを見つられてよかったです。

https://www.crashballrugby.com/