おせちで食育お正月は家族で

元旦の朝は、家族で早起きして、近所の神社に初詣に行き、お節とお雑煮を食べて過ごすようにしています。
実家にいた頃からの習慣で、結婚後もこの習慣を続けています。お節は妻が手作りしてくれています。
妻の実家が近くにあるので、毎年年末に妻が義母とともに一日かけて作ります。作るお節のメニューは定番のものばかりです。

田作り、黒豆、栗きんとん、紅白なます、数の子、お煮しめなどです。伊達巻きと紅白かまぼこは市販品を買っています。
これらを三段重に詰めて、食卓に並べます。そして当日の朝は、鯛の姿焼きも用意します。
お節料理にはそれぞれ意味がありますが、自分が子どもの時に両親から毎年のように教えられたので、自分も子どもたちに毎年のように教えるようにしています。

日本の食文化をこのように親から子どもへ伝えていくことはとても大切な食育だと考えています。
お雑煮に入れるお餅は、毎年実家の母親から送ってもらっています。
市販のお餅にはない愛情を感じられるお餅で、正月三が日はどうしても食べ過ぎてしまいます。

お節のお供には金箔入りの日本酒「賀茂鶴」をいつも飲んでいます。お高い日本酒ですが、お正月だけの贅沢でいただいています。
口当たりの優しい飲み口についお酒も進んでしまいます。鯛の姿焼きでは、鯛の鯛を取って、新年の開運を願います。
子どもたちが競って取り合ったりしていて、我が家の元旦の朝の恒例行事となっています。お節料理は正月三が日、毎朝食べています。

三が日は夕飯などで豪勢な料理を食べることも多く、胃疲れ状態ですが、お節とお雑煮は胃に優しく、普通に食べれてしまいます。
正月に私の実家にも帰省することがあるのですが、母親が作るお節は、妻が作るお節とは味付けも異なるため、懐かしいお袋の味として、美味しくいただいています。

妻が産後まもなくでお節が作れなかった時は百貨店のお節料理を頼みましたが、味付けが濃く、すぐに飽きてしまった事を覚えています。
今は、色々なおせちが取り揃えられていますね。だた、年を行ったせいなのかやはりお節料理は手作りが一番だと思っています。

髪質は年齢とともに変化する

私たちは一人ひとり持って生まれた髪質があります。
色、太さ、量、形状など、日ごろから自分の髪を気にかけて、特徴を把握しておくことが、正しいヘアケの第一歩だと思います。

髪の変化は自然なことで、まず髪質覚えておいた方がいいのが、髪質は年齢によって変わることがあるということです。
例えばくせ毛で、子ども頃はウエーブがじかかったようなくせ毛だったのに、大人になったら直毛になったという人がいます。
これは、子どものころは髪の生成機能が十分でなかったため、柔らかくて未熟な髪が生えてきます。

このような子どもの未熟な髪は、うねりやすくてくせ毛になる傾向があるようです。
なので、大人になってから髪の毛がしっかり育つとくせ毛が治ることもあるようです。
私は子どもの頃からくせ毛ではありませんでしたが、友達に天然パーマの子がいたんですけど、大人になるにつれて天然パーマが直毛に近くなってきた子がいました。
反対に大人になってからうねりが出たり、くせ毛になることもあるようです。
薄毛や白髪をはじめ、髪が衰えるのは、年齢を重ねるとともに髪の生成機能が変わるために起きるようです。

これはごく自然なことで、肌や体と同じことなんですね。
あまり落ち込まないようにしましよう。
髪質も大事な個性なので、うまく付き合うしかないですね。
天然パーマと呼ばれるパーマをかけたようなくせ毛や、猫っ毛など、自分の髪質をコンプレックスに感じている人は意外と多いです。
でも、遺伝によるものであれば、しょうがないし、病気なわけでもないですよね。

思春期などの多感な時期は、どうしても気になってしまってストレートパーマをかける人も多いです。
髪のスタイリングがしにくかったり、理想のヘアスタイルにできないかもしれませんが、天然パーマを魅力にできることもあるかもしれません。
天然パーマの人は自分にしかできないスタイルを楽しみましょう。
間違ったヘアケアやスタイリングや生活習慣などによるダメージヘアは、改善しなければいけません。

自分の髪質を受け入れて、自分に合ったケアをしていきましょう。
私の髪はそれほどくせ毛ではありませんので、特殊なヘアケアはしなくて良いと思っていましたが、最近は髪にハリがなく、白髪染めをしているせいか髪が傷みやすいです。
そこでシャンプーを替えようと思いネットと調べていたら、クリームシャンプーが良いようで購入してみました。

数種類クリームシャンプーはあるんですが、私が購入したのがhttps://www.elementsofpassion.com/を参考に購入しました。
良かったら試してみてください。

バストアップサプリでブラが2サイズ大きくなりました

思春期になってから、胸のことでずっと悩んでいました。他の女性が、少しずつ胸が張りだしてきて、体のラインがまろやかになっていくのをしり目に、自分の体は貧弱の極みのままで来ていたからです。胸はずっとAカップのまま、体はガリガリで着たままでした。

22歳になって、自分で自分の為に使えるお金が、そこそこできるようになってから、「これではいけない。何か手を打たないと、夏に水着が切れないどころではない」と感じて色々な方法を試してみました。体操やエクササイズから食事、バスアップクリ-ム、バストアップサプリ等、わずかな金額ですが、その少ないお金の続く限り、出来ることを大体やってみました。体操やエクササイズ、食事については、確かに効果がある程度ありました。バストも少し大きくなりましたが、体も少し太ったかなあという感じで、少し効果ありかなあという感じでした。ただずっと続けるには根気がいるなあという感じでした。

バストアップクリ-ムについては、効果がありましたが、少し期待していたものとは異なりました。すべてのバストアップクリ-ムを試したのでないのですが、私の使ったものは、バストを全体的に大きくはしてくれましたが、だらりとした感じなってしまい、個人的にはやや拍子抜けでした。ただブラはワンサイズ大きいものになったもののでまあ、結果オ-ライということになるのでしょう。

バストアップサプリは商品としては、10数種類が現在市販されているし、特殊なル-トを使ってではなく、簡単に手に入れられます。私はのその中の5種類を試してみました。5社の商品は、健康志向のもの、つまり添加物は張っていないことを主張する商品、価格にも大きなさがありずっと続けるにはやや厳しいものもあります。効果があったのは、添加物が入っていて、価格がそこそこ高いものでした。

胸全体が、大きくなってきているのがわかりますし、ブラが昔と比べると2サイズ大きいものに変えました。そして胸自体に張りが出て、彼氏に驚かれました。愛し合う回数も、自然と増えて困っています。

リゾレーヌゼリーの口コミと評判を検証!バスト効果を体験レビュー

ニキビができやすかった私が見つけたスキンケアの方法!

私は脂性肌で学生の頃から「ニキビ」ができやすくそれがとてもコンプレックスでした。
顔に赤いニキビがたくさんあって恥ずかしい思いをしてきました。

いろいろなニキビ肌用のスキンケア用品を使用してきましたが、なかなか効果が出ませんでした。
そこで私はネットでいろいろ調べて、ニキビ肌にいい方法を自分なりに実践してみました。

生活面では油を多く含んだ食べ物やナッツやチョコを食べるのを控えて、早く寝ることを心がけました。
規則正しい生活をすることでホルモンバランスが良くなり、肌の調子がよくなるとあったからです。
生活面を改めたら少しずつですが肌の調子が良くなり、体調も安定してきました。

スキンケアは脂性肌だからといって皮脂の落としすぎはよくないので、洗顔は夜だけにし朝は水で洗うだけにしました。
そして化粧水をたっぷりと使って肌に浸透させるようにしました。
たっぷり使うので高い化粧水ではなく大容量の化粧水を使っています。

私が愛用しているのは無印の敏感肌用の化粧水とハトムギ化粧水ですぐに購入できるものです。
それをハンドプレスで優しく肌につけるのを何回か繰り返し、手に肌がもちっと吸いつくぐらいまで行います。
コットンでのパッティングをそれまでしていましたが、肌への摩擦はよくないと知ってやめました。

その後、乳液でしっかりと潤いをふたをするようにつけます。
これも無印の乳液でライン使いしています。
一ヶ月ほど続けてみたところ、皮脂の分泌が落ち着いてきたのかニキビができなくなってきました。

そして肌ももちもちとするようになりました。
いろいろと気をつけてもニキビができる時はあります。
そんな時はオロナインを塗って、できたニキビを触らないようにしました。

いろんなニキビに塗る薬を使用してきましたが私にはオロナインがよかったです。
オロナインを塗ると3、4日でニキビの赤みがひきます。
薬局などで安くで購入できるので私にとってニキビができた時の救世主になっています。

スキンケアと規則正しい生活を見直して、ニキビが落ち着いてきて今は恥ずかしいという思いはありません。
自分に合ったスキンケアを見つられてよかったです。

https://www.crashballrugby.com/