猫が尻尾を振る時ってどんな時?喜怒哀楽と共に解説します!!

犬や猫などの動物は尻尾を振ることで感情や今思っていることを表現するのは有名な話ですよね。ですが尻尾を振っている時に何を思っているかご存知ですか?今回は猫の喜怒哀楽を尻尾の振り方とともにご紹介します。

まず一つ目の「喜」です。猫は喜んでいる時尻尾を縦にピンと立てます。嬉しかったり飼い主に甘えたいと思った時にこのような仕草をするのです。また、尻尾を大きくゆっくり振る時もあります。この時猫は安心していたり、落ち着いているということを示しています。抱っこしているときや撫でている時にこのような動作をしたらそれはあなたを信頼している証拠です。

次に二つ目の「怒」ですが、代表的なのは尻尾を激しく振る仕草です。不機嫌だったり不快に思っている時にこのような動作をします。抱っこをしている時にパタパタと尻尾を振っていたら早めに下ろしてあげましょう。さらに怒ると尻尾を立て毛を逆立てます。あまり見ない光景ですが「シャー!!」という威嚇と共にすることが多いです。このような仕草をしたらできるだけ近づかず、落ち着くのを待つのが得策です。他にも尻尾を山形に曲げることもあります。この時は怒っているというより驚いていることが多いのですがそれでも攻撃態勢ではあるので注意しましょう。

さらに三つ目の「悲」です。この時猫は尻尾をだらんと下げます。飼い主に叱られて落ち込んでいる時にする仕草です。また、体の具合が悪かったり元気がない時にも行う尻尾の振り方です。気をつけて見てあげましょう。もし長時間尻尾をだらんと下げているようなら一度獣医さんに見てもらいましょう。

最後に「楽」、楽しい時です。猫は楽しいと思っている時、「喜」の時と同様尻尾を縦にピンと立てたりゆっくり大きく左右に振ったりします。また遊んでいておもちゃに興味津々な時は尻尾の先をピクピクと振ることもあるようです。

いかがでしたか?今回は猫の感情と尻尾の振り方について解説しました。日頃から注意して見てみましょう。
カナガンデンタルキャットフード英国より登場