外面的と内面的なスキンケア

スキンケアというと、化粧水をドラッグストアなどで購入されて使用される方多いとおもいます 基本的に化粧水を使うと肌が乾燥するのです
手は水仕事をするので寝る前に化粧水や乳液をつけると次の日スベスベします。顔は手と違いそんなに頻繁に洗わないので毎日化粧水や乳液をつけなくても大丈夫です 保湿に関してですが私は酒粕を水と小麦粉で練って少し湿らせる程度にしてしばらく顔につけておきます。
顔以外にもひじやかかとにつけます。ある程度たつとその部分がしっとりとスベスベになります またお医者様などはスキンケアはニベアやグリセリンでも十分といわれております。高い美容液はあまり必要ありません
こちらは外面的な処置ですが内面から気をつけないと肌は綺麗にならないと思います
内面で気をつけること
夜の23:00から2:00までには寝ること。成長ホルモンの関係でこの時間に寝るようにすると肌によいとされてます。成長ホルモンによって疲れがとれるのです
睡眠時間をたっぷりとる
人によって睡眠時間が違いますが睡眠不足は肌の老化を早めます

運動やサウナをして汗をしっかりかく 汗を掻くことによって老廃物が流れ肌の美しさを保ってくれます
運動をすることは夜眠りやすくするのでこれもまた肌によいとされてます。

また外面的なことは
サングラスをかけて外に出る
紫外線を浴びないためです この方法はかなり効果あります 目からメラニンが入るためです
私はだいぶこの方法のおかげで色白保ってます
野菜を食べる もしくはビタミンサプリを飲む
食事からビタミンを摂取するのは微々たるものなので野菜を食べながらサプリを摂取するという方法です。
緑茶で顔を洗う
これはおばぁちゃんの知恵の本に書いてました。くすみをとってくれます 緑茶には殺菌効果があるのでくすみを直してくれるくれる効果があります パックの出がらしの緑茶で十分です。
美意識向上のためならコチラ!