口臭サプリを使って口臭を抑える

もし口臭で悩んでいるのならまずは、歯医者に行って口内環境の状態を診察してもらったほうがいいでしょう。口臭の原因の多くは口内環境の悪化がほとんどです。

まずは正しく歯を磨けているか、つまり磨き残しがないか、歯槽膿漏の可能性はあるか、虫歯はあるか等です。口内環境の悪化と具体的にどのくらい悪化しているのかは、自分ではなかなかわかりずらいものです。自分で口の中を鏡で見たところで歯槽膿漏かどうかの判断は難しいかも知れません。

あとなかなか気がつかないものがあります。それは親知らずです。親知らずは一番奥の歯が歯茎に隠れていて自分で見る事はできない事が多いです。この親知らずが縦に普通の歯 と同じような向きにあれば、特に問題が無いのかもしれませんが、真横に生えているものは、かなり厄介なことになります。つまり親知らずの歯が横に成長することにより隣の歯にぶつかってしまい、それで痛みを生じることがあります。

レントゲンでみると親知らずの歯と隣の歯がぶつかって膿疱という膿が出来ていることがあります。この膿疱が厄介なのものでこれが大きくなってしまうと強い口臭の元となってしまう可能性もあるのです。それと親知らずの歯と隣の歯がぶつかることで歯の根元に亀裂が入ってしまうこともあります。ほっておけば顎の骨まで影響を及ぼしてしまいます。

顎にまで影響が出てしまうとなると、顎は歯の土台ですから土台ごと崩壊する可能性だって否定できません。そうなると、もしインプラントの手術をしたくともその土台が問題あるので土台ごと手術となると、想像できないほどの金額がかかるでしょう。そうならないうちに定期的に歯医者で歯が痛くなくとも検診することが肝要です。できれば一定の周期ごとにレントゲンの検診をやってもらうとベストでしょう。

ちなみに親知らずの抜歯は、全身麻酔となります。約10日くらい入院になります。その間は顔全体がお多福の様に膨れあがり、口内を抜歯して縫っているわけですから、歯磨きをするのも痛みが生じてしまいます。なお、その間口臭が酷くなってしまうことも多々あります。その場合、口臭サプリを使って口臭を抑えるのも一つの手段です。
http://shopping-nekodama.xii.jp